特集 special

T-NEXTメンバーの海外渡航体験報告!!

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、様々な国で入国時の検疫の強化や、入国制限などが行われています。

1月にT-NEXTのエンジニアのGopal(ゴパール)が日本からインドへ渡航し、2月にはインドから日本に帰国しました。

実際に海外に渡航する際にどんな検査が行われているか、海外の状況はどうなのか気になりませんか?

今回は海外渡航をしたGopalの体験を質問を交えて紹介します。。

T-NEXTエンジニア ゴパールの紹介

T-NEXTのエンジニア集団

左からゴパール、ロイ、キスラヤ、ラブ

ますは今回海外渡航を体験したゴパールの紹介です。
彼は世界的な理系難関校・インド工科大学卒のエンジニアです。世界のITエンジニアの10人に1人がインド人といわれる中、その頂点に君臨するのがインド工科大学です。
現在弊社には5人のインド工科大学卒のエンジニアが在籍しています。
そんな彼らが開発するサービス「Nexta Meishi」には持つ高い技術が注ぎ込まれています。

※注意 日本語訳はGoogle翻訳を使用しているため、意図しない翻訳になっている場合があります。

 

Q01. What is the reason and purpose of returning to India?

旅行 トランク
I did not think of returning to India during this corona period but when suddenly both my parents got Dengue fever I got very worried and wanted to meet them. The reason for going for 2 months was to help them shift from my hometown Amritsar to another city Panchkula (near Chandigarh) where 2 of my elder sisters are married.

Q01.インドに帰った理由・目的はなんですか?

このコロナ期間中にインドに戻ることは考えていませんでしたが、突然両親がデング熱に襲われたとき、私は非常に心配し、会いたいと思いました。 2か月間行った理由は、彼らが私の故郷のアムリトサルから、2人の姉が結婚している別の都市パンチクラ(チャンディーガルの近く)に移るのを手伝うためでした。

Q02. What did you do before you traveled?

PCR検査イメージ
I had the option to either do a PCR test here in Japan before travelling or on reaching India at Delhi Airport. PCR test in Delhi costs about 5000 yen, however in Japan it costs 20,000 yen. So I decided to do it at Delhi airport. The downside being that I had to wait for results of the test for about 5 hours at the Delhi Airport.

Q02.渡航前にやったことはなんですか?

渡航前にPCRテストを日本でを行うか、インドに到着してからデリー空港で行うかを選択することができました。 デリーでのPCR検査は約5000円ですが、日本では2万円です。 そこで、デリー空港でやることにしました。 欠点は、デリー空港でテストの結果を約5時間待たなければならなかったことです。

Q03. What was the airport like in Japan?

空港イメージ
My flight was in the morning at 10 am. Narita Airport had very few people overall. I was surprised by a very long line for the Air India check-in counter. Almost all other check-in counters were empty. This shows that so few flights are flying internationally from Japan. Even my Air India flight flies only once in a week from Japan during this corona time under a special Air Bubble.

Q03.日本の空港はどんな感じでしたか?

私のフライトは午前10時でした。 成田空港は全体的に人が少なかった。 エアインディアのチェックインカウンターの列が非常に長いことに驚きました。 他のほとんどすべてのチェックインカウンターは空でした。 これは、日本から国際的に飛んでいる便が非常に少ないことを示しています。 私のエアインディアのフライトでさえ価格が高くなり、コロナの影響で週に一度だけしか飛びません。

Q04. How was the flight to India?

機内でシールドを着用
Like always I chose to sit on the window seat so that I can see the scenery out of the window. Unfortunately it was cloudy throughout except for a small distance in China. There was no one sitting on the middle seats I guess due to social distancing. Moreover, I was given a surgical mask (not wearing in this photo), sanitiser sachets and a shield.

Q04.インドに向かう飛行機の機内はどうでしたか?

いつものように、窓の外の景色が見えるように、窓際の席に座ることにしました。 残念ながら、中国のわずかな距離を除いて、全体的に曇りでした。 ソーシャルディスタンスで、真ん中の席に座っている人は誰もいなかったと思います。 さらに、サージカルマスク(この写真では着用していません)、消毒剤の小袋、およびシールドを受け取りました。

Q05. How was the airport after arriving in India?

インドの国旗と飛行機
It was quite warm when I reached Delhi, India. There were many different kinds of forms I had to fill, before leaving Japan, in the airplane especially due to corona. They asked us to throw away the shields just after getting out of the plane. There were multiple queues for different cases and I had to be careful to stand in the right queue. It was confusing. Again, there were not many people at the airport but mainly people from my flight.

Q05.インドに到着後の空港はどうでしたか?

インドのデリーに着いたときはとても暖かかった。 特にコロナのせいで、日本を離れる前に飛行機の中で記入しなければならなかったさまざまな種類のフォームがありました。 彼らは私たちに飛行機から降りた直後にシールドを捨てるように頼みました。 ケースごとに複数のキューがあり、正しいキューに立つように注意する必要がありました。 紛らわしかったです。 繰り返しになりますが、空港にはあまり人がいませんでしたが、主に私の飛行機の人でした。

Q06. Did you inspect after your arrival in India?

インド到着後のラウンジ
Most procedures in the airport were as always: Immigration, getting your luggage, security check and exit. On exit I found the place to get my corona test done. They took my passport and then I got the RT-PCR test after a wait of about 30 minutes. The test booking also included a lounge, so just after the test I sat in the lounge and was also served dinner. I got the test results at 11 PM IST. It said RESULT: Not detected. Now, I could finally leave the airport.

Q06.インドの到着後に検査はしましたか?

空港でのほとんどの手続きはいつものようでした:入国審査、荷物の受け取り、セキュリティチェックと退出。 出口で、コロナテストを行う場所を見つけました。 彼らは私のパスポートを受け取り、約30分待ってからRT-PCR検査を受けました。 テストの予約にはラウンジも含まれていたので、テストの直後に私はラウンジに座って夕食も提供されました。 テスト結果は午後11時ISTに取得しました。 結果:検出されませんでした。 さて、ようやく空港を出ることができました。

Q07. Are there any differences in people and environment between Japan and India?

道を歩く人たち
People in Japan are more careful in following social distancing rules. From my experience at Delhi Airport I felt there is a lot more chaos and confusion compared to Japan. But in India it is not uncommon for a stranger to talk to you and conversely it is easier to talk to strangers.

I have lived in India most of my life but never seen so many people wearing masks. Unlike Japan, India does not have a culture of wearing masks even when someone is sick. However, depending on the city the number of people wearing masks were different. In some places there is a fine of about 1000 yen if a person is not wearing a mask.

Q07.日本とインドで人や環境の違いはありますか?

日本の人々は、社会的距離のルールに従うことにもっと注意を払っています。 デリー空港での経験から、日本に比べて混沌と混乱がはるかに多いと感じました。 しかし、インドでは見知らぬ人があなたと話すことは珍しくなく、逆に見知らぬ人と話す方が簡単です。

私は人生のほとんどをインドに住んでいますが、これほど多くの人がマスクを着用しているのを見たことがありません。 日本とは異なり、インドには誰かが病気になってもマスクを着用する文化がありません。 ただし、都市によってマスクを着用する人の数は異なります。 マスクを着用していない場合、1000円程度の罰金が科せられるところもあります。

Q08. What did you do during your stay in India?

Shifting home
Lohri
Panda
previous arrow
next arrow
Slider

I helped find a new rental home for my parents in Panchkula. Then I helped shift my parents from Amritsar to Panchkula. There was a lot of material to be shifted! I did telework many days. My parents and my sister’s family went to a holy city of Haridwar from where Ganga river flows. There I met the “Panda” who maintains ancestry records. I enjoyed my family by going to various places in Chandigarh with lots of delicious foods and celebrating festivals like Lohri.

Q08.インド滞在時に何をしましたか?

私はパンチクラで両親のための新しい賃貸住宅を見つけるのを手伝いました。 それから私は両親をアムリトサルからパンチクラに移すのを手伝いました。 シフトする素材がたくさんありました! 私は何日も在宅勤務をしました。 私の両親と妹の家族は、ガンジス川が流れる聖なる都市ハリドワールに行きました。 そこで、祖先の記録を残している「パンダ」に出会いました。 おいしい食べ物がたくさんあるチャンディーガルのさまざまな場所に行き、ローリのようなお祭りを祝うことで、家族を楽しんだ。

Pandaとは

パンダ=パンディット、は、バラモン学者、またはヒンドゥー教、特にヴェーダ経典、ダルマ、ヒンドゥー哲学に関する知識分野の教師、または音楽などの世俗的な文化等を体現した人物のことである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Lohriとは

ローリは、主にインド亜大陸で祝われる人気の冬の民俗祭です。ローリフェスティバルの重要性と伝説は数多くあり、これらはフェスティバルとパンジャブ地方を結びつけています。このお祭りは冬至が過ぎ去ったことを意味すると多くの人が信じています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

Q09. How was teleworking in India?

テレワークイメージ
Personally, it was hard for me to telework from India because of shifting home and many other things which were not fixed. Some days I was very productive and in others not so much. It is however possible to work productively even during telework if the environment is good.

Q09.インドでのテレワークはどうでしたか?

個人的には、帰国やその他多くの問題が解決されなかったため、インドから在宅勤務するのは困難でした。 ある日はとても生産的でしたが、他の日はそれほど生産的ではありませんでした。 ただし、環境が良ければ在宅勤務中でも生産的に作業することができます。

Q10. What did you do before you left India and what was the state of the airport in India?

空港 ボード
The Japanese government required that 72 hours before boarding the flight, we should get a PCR test. Failing which we are not allowed to board the flight.

This time again there were a lot more forms to be filled due to corona. Unlike my previous experience there was no rush at immigration counters as well as security checks. There were few flights so there were very less people.

Q10.インド出発前にしたこと、インドの空港の様子はどうでしたか?

日本政府は、飛行機に搭乗する72時間前に、PCR検査を受ける必要があることを要求しました。 飛行機に搭乗することを許可されていない失敗。

今回もコロナのために記入するフォームがたくさんありました。 私の以前の経験とは異なり、入国管理カウンターやセキュリティチェックに急ぐことはありませんでした。 飛行機が少なかったので人が少なかった。

Q11. How was the flight to Japan?

機内から見るヒマラヤ山脈
Once again I was given sanitizer, mask and shield. Food was served as usual but choices of food were less. However, on the return flight even the middle row was full.

Q11.日本へ向かう機内の様子はどうでしたか?

もう一度、消毒剤、マスク、シールドを与えられました。 食べ物はいつものように出されましたが、食べ物の選択肢は少なかったです。 しかし、帰りのフライトでは、真ん中の列も満員でした。

Q12. How was it after returning to Japan?

リビングイメージ
There was only a saliva test at the Narita airport.

The two week quarantine period was expected and since I am used to telework now, it was not difficult. Since I was teleworking most of the day it was not difficult to stay at home for 2 weeks. I went out about 4 times during this period to buy groceries from nearby stores. Daily I got Line messages from the Japanese Government asking about my temperature and health conditions.

Q12.日本に帰国後はどうでしたか?

成田空港では唾液検査しかありませんでした。

2週間の検疫期間が予定されていましたが、今は在宅勤務に慣れているので、難しくはありませんでした。 私は一日のほとんどを在宅勤務していたので、2週間家にいることは難しくありませんでした。 この期間に4回ほど外出して、近くの店で食料品を買いました。 毎日、日本政府から気温と健康状態について尋ねるLineメッセージが届きました。

Q13. What did you think of this experience?

飛行機と世界地図

Due to corona it was a lot more troublesome to travel: Flight cost was 2 to 3 times expensive, flights were uncertain – my return flight of ANA got cancelled so I had to book another flight, I had to undergo several corona tests, stay quarantined for 2 weeks on reaching India and again on coming back to Japan.

Despite all this, it was great to be able to go back to India for such a long duration of 1.5 months. I was glad to spend a long time with my parents and help them settle in a new city. I would really like to thank my company for giving me such a great opportunity.

Q13.今回の体験で思ったことはなんですか?

コロナのため、旅行ははるかに面倒でした:フライトコストは2〜3倍高く、フライトは不確実でした-ANAの帰りのフライトがキャンセルされたので、別のフライトを予約する必要がありました、私はいくつかのコロナテストを受け、隔離されたままでした インドに到着してから2週間、そして日本に戻ってから。

それにもかかわらず、1.5ヶ月という長い期間インドに戻ることができたのは素晴らしいことでした。 私は両親と長い時間を過ごし、両親が新しい街に定住するのを手伝ってくれてうれしかったです。 このような素晴らしい機会を与えてくれた私の会社に本当に感謝したいと思います。

 

まとめ

今回はT-NEXTエンジニアのゴパールの海外渡航体験をご紹介しました。

日本とインドでの生活の違いや、新型コロナウイルスの影響で実施されている検査など、いろいろと参考になることがあったのでないでしょうか。

また、ゴパールの会社への感謝の言葉にとても感動しました。

これからもT-NEXTは力を合わせて、みなさまにご満足いただける質の高いサービスを目指していきます。

一覧ページへ 

Other contents
その他のコンテンツ

Go to Top

Contact
お問い合わせ