新聞印刷・制作 Newspaper

お客様の声

弊社に印刷を委託されているお客様の声です

東日印刷は日刊の朝夕刊をはじめ、週刊紙、月刊紙、臨時紙など24時間体制で印刷しています。受注媒体は様々で、その数は年間約40紙。行政機関の広報紙、法人、団体の機関紙、各産業の業界紙、ミニコミ紙、レジャーやショッピングの情報紙、英字紙や中国語紙、大学の学生紙など多岐にわたります。

その中、8社のお客様から貴重なお言葉をいただきました。東日印刷を選んでいただくきっかけとなったエピソードをご紹介します。

様々な条件を考慮すると印刷が可能なのは東日印刷だけでした

問題点

  • 深夜3時からの印刷を請け負ってくれる印刷会社が見つからない。
  • 英字新聞なので、元旦など休刊日であっても発行したい。

弊社であれば

24時間365日対応ですから、深夜帯の印刷や元旦の発行も可能です。また、海外からのデータ入稿も可能です。

何でも相談できて本当に助かります

問題点

  • 小ロットであるため、以前は印刷物ごとに違う印刷会社へ発注していた。

弊社であれば

一拠点での輪転機保有台数は国内トップクラスの規模を誇ります。小ロットの印刷物への対応も万全です。

組版から発送までお願いしています

問題点

  • 印刷会社が突然の倒産。発行日までわずか1週間しかない。 組版と印刷を請け負ってくれて、短期間で業務移行できる会社はないだろうか。

弊社であれば

1週間という短期間ではありましたが、組版と印刷の対応をさせていただきました。24時間365日対応ならではのスピードも当社の強みです。

とにかく安心感があります

問題点

  • 天災時の発行が不安。出張校正時に天災があったらどうなるだろう。

弊社であれば

本社工場11セット、川崎工場には2セットの輪転機を所有しています。また関連工場での印刷も可能です。東日本大震災当日も休むことなく発行しました。万が一、出張校正時に天災などがあった場合でもご安心ください。本社ビルは、男女共に使用可能な寝室、浴室、食堂等を完備しています。

編集作業を一部外注したことにより、負担が軽減されました

問題点

  • 編集作業者不足で、パートを雇ってみたが思いのほか人件費がかかる。外注化した方が安いのではないか。

弊社であれば

毎日新聞で経験を積んだ編集者が、ノウハウをもとに編集やレイアウトの提案を行っています。また、ページあたりの価格も設定していますのでご相談ください。

紙面の印象が明るくなり好評です

問題点

  • 紙面が汚く、広告に関してはクライアントから度々クレームが入る。
  • 紙面の印象が暗い。

弊社であれば

最新鋭の高性能輪転機で印刷が可能です。また、取り扱う用紙の種類も豊富なため、明るい紙面を提供することが可能です。

無理難題を快く引き受けてくれた

問題点

  • 新聞社OBが2月に会社を設立。翌月3月11日には創刊したい。すぐに対応してくれるスピード感のある印刷会社はないか。

弊社であれば

紙面サイズ、フォント、作業運用の提案をし、ゼロからわずか2週間での創刊に成功しました。お客様の要望には全力で対応させていただいております。

紙面をフルカラー化して読者、広告主に満足してもらっています

問題点

  • 読者層が高齢のためフルカラーにして読みやすくしたい。
  • 現在の印刷会社ではフルカラー印刷に対応できない。

弊社であれば

最大32頁までフルカラー印刷が可能です。また、高濃度インキを使用しているため、カラー映えします。

Go to Top

Contact
お問い合わせ