line
line

東日印刷の特徴

東日印刷3つの特徴

東日印刷の特徴

東日印刷の特徴

東日印刷3つの特徴

信頼、信用のメディアを支えます

お任せください「しんぶんづくり」

新聞とは、いつだって近くにあって頼れるメディアです。東日印刷は、紙面づくりを全力でサポートします。東日印刷の三つの特徴について紹介します。

「心をこめて新聞印刷」
日本最大級の最新設備と積み重ねてきた技で、高品質を実現

東日印刷は、東京都江東区の本社工場に新聞輪転機12セット、川崎市の川崎工場に2セットの計14セットを持つ日本最大級の新聞印刷会社です。関東・東北の子会社工場を加えると4社6工場27セットの規模になります。2014年にも本社工場の2セットを更新しました。新鋭機は最高印刷速度毎時18万部、32ページ24個面カラー対応で、連結で32個面カラーも可能です。今後も各工場で順次輪転機の更新を続けていく計画で、常に最新の設備を維持し続けます。

さらに60年を超える歴史で育んだ熟練の技とノウハウで、高品質の紙面を生み出します。24時間体制で、熟練の技術者たちが微妙なずれや色合いまで調整し、細心の注意で紙面をチェックします。新聞を愛し、誇りにしている印刷マンの腕の見せ所。必ずお客様に満足していただける新聞を作り上げます。

年間40種類を生産。どんなニーズにも対応します

東日印刷はあらゆる新聞の印刷を手がけています。年間の媒体銘柄は約40種類。大量高速印刷の日刊紙も、小ロットのスポット印刷も歓迎です。発行期間別では、1日2回の朝夕刊発行も含む日刊紙のほか、週刊紙、旬刊紙、月刊紙、季刊紙。また不定期紙や臨時紙、1回限りの特別紙も承ります。

受注媒体も、新聞社発行の全国紙、地方紙、スポーツ紙、専門紙、業界紙のほか、行政機関の広報紙、法人や団体の機関紙、大学生サークルの学生紙など多様です。日本語だけでなく英語や中国語の新聞も印刷しています。紙面の大きさでは、一般紙サイズのブランケット判にも、半分のタブロイド判にも対応。ブランケット2枚をつないだサイズで、観音開きが出来るパノラマ印刷も可能です。

新聞の使い道は、報道や広報だけではありません。広告特集、販促グッズ、カタログ、メニュー、イベント号外、会社案内など様々な活用法を提案しています。新聞形式ならではの信頼感や親しみやすさが魅力。大量生産で、低コストが実現できる長所もあります。新聞を新たにビジネスツールに加えてみませんか。

製品・サービス案内

「便利」「速い」。
編集、制作から印刷、発送までワンストップ

東日印刷は、編集・制作から製版、印刷、発送までの一貫生産体制を確立しています。1カ所で新聞作りを完結し、お客様の作業の効率化や短納期化に寄与します。

制作部門では、専門家が写真処理や紙面割付に取り組みます。DTPエキスパートなどの資格所有者も数多く、工夫をこらした見出しや難しい表組みも的確に処理します。編集部門では、見出しの考案やデザイナーによるカットやグラフ、イラストの作成も承ります。

製版部門では最新のCTPでデータを受けて刷版を作成、印刷部門に送ります。発送部門では、自動発送システムで印刷された新聞の部数をカウント、包装・結束したうえで確実に仕分けし、発送先別に積み出しゲートまで運びます。小束や端数束梱包も可能です。

このほか、関連会社と連携し、商業印刷、輸送などのご相談も承ります。新聞印刷データをホームページに転用するなど、デジタルへの2次活用にも取り組みます。さらにウェブ作成にも乗り出す計画です。新聞印刷とその周辺の事業に関しては、何でもご相談ください。

生産体制

contact

お気軽にお問い合わせ下さい

〒135-0044

東京都江東区越中島2-1-30

TEL:03-3820-0551(10:00~17:30)

^