line
アウトライントップ
line

ごあいさつ、概要

社長のあいさつと会社の概要

ごあいさつ、概要

ごあいさつ

確かな品質で、お客様第一に徹します

社長

東日印刷が1952(昭和27)年5月、港区の芝金杉の地に産声をあげた時、輪転機1台、従業員38人の小さな工場でした。その後、多くのお客様のご愛顧をいただき、1988(昭和63)年7月には江東区越中島に新社屋を建設、移転しました。2007(平成19)年10月には川崎工場も竣工し、稼働しました。2012(同24)年4月には株式会社毎日新聞首都圏センターを子会社化しました。東日印刷グループは4社6工場体制で、わが国で最も大きな新聞印刷専門会社に発展しました。

この間、新聞業界も大きな変貌を遂げてきましたが、中でも、制作と印刷の分野はコンピューターの導入などにより技術革新が進みました。ホット(鉛版)からコールド(電子組版)、凸版輪転機からオフセット輪転機への移行などが、その象徴です。変化や進化に対応し、さらにその波を先取りしながら、クオリティーのより高い、よりスピーディーな紙面づくりに全力をあげてきました。

現在、情報産業、そしてメディアの世界は多様な変革の時代を迎えています。新聞業界は依然厳しい経営環境に置かれています。しかし、新聞の持つ記録性や一覧性、そして世界の一日の出来事を格付けして限られた「器」に盛り込むという特性は、他のメディアでは追随できません。活字文化、そして新聞ジャーナリズムを支える東日印刷の使命は、ますます大きくなっていると確信しています。

東日印刷は「地球にやさしい企業」「地域社会との共生」を掲げ、全社をあげて環境保全の取り組みに挑戦しています。2012(同24)年2月27日に適切な森林管理の推進を目的とした、FSC®認証制度のひとつであるCoC認証「FSC-C109920(ライセンス番号)」を取得しました。

東日印刷は2013(同25)年6月、毎日新聞グループの持ち株会社である毎日新聞グループホールディングスの傘下に入り、毎日グループの印刷事業の中核として期待されています。創業以来の姿勢である「誠実な仕事にこそ顧客の信頼」を忘れることなく、さらなる品質向上と管理の徹底でお客さま第一に徹し、前進を続けてまいりたいと考えています。

東日印刷株式会社 代表取締役社長 高梨 一夫

会社概要

名称 東日印刷株式会社
本社 〒135-0044
東京都江東区越中島2-1-30
電話03-3820-0551
地下鉄東西線/都営大江戸線
門前仲町駅下車 徒歩12分
JR京葉線越中島駅下車徒歩5分
資本金 1億4,500万円
代表取締役社長 高梨一夫
従業員数 357名
STビル辰巳別館 〒135-0053
東京都江東区辰巳1-4-11
電話03-3820-0551
川崎工場 〒210-0854
神奈川県川崎市川崎区浅野町6-17
電話044-328-3790

contact

お気軽にお問い合わせ下さい

〒135-0044

東京都江東区越中島2-1-30

TEL:03-3820-0551(10:00~17:30)

^