特集 special

T-NEXT推奨!
この夏「絶対に」押さえるべきマスク5選!

 

T-NEXTの平野邦久です。

 

みなさんは、「マスク」と聞いて何を思い浮かべますか?

少し前の私であれば、金曜夜8時、空中殺法を武器に一大プロレスブームを巻き起こした「タイガーマスク」や、赤い彗星「シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)」を思い浮かべていたでしょう。

しかし、いまでは多くのみなさんと同じように「新型コロナウイルス対策」が思い浮かびます。

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスとの戦いはまだまだ続きそうです。3密に注意しても様々なところにウイルスが付着して感染する可能性があり、感染拡大を予防する「新しい生活様式」における一人ひとりの基本的感染対策では、マスクの着用が推奨され、いまや生活に必須のアイテムとなっています。

店頭やオンラインショップの在庫が回復するなど需給バランスが急速に改善し、ネットで販売されているマスクの1枚あたりの価格(最安値)は10円程度となり、4月下旬の6分の1程度まで下がっています。こうした安価なマスクの品質に不満を持つ消費者が増えたこと、これまで市場が存在しなかった夏用マスクへの需要が急拡大したことで、各メーカーが独自の素材や技術を駆使し、新しいマスクが次々に登場しています。一時の品薄状態を脱したことで、スノッブ効果(注1)が作用し、これまででは考えられないほど高額なマスクも販売され人気を博しています。

みなさんは普段どのようなマスクを着用していますか。

今回は、夏も快適に使える「接触冷感」・「吸湿速乾」・「UVカット」などの機能を備えたオススメのマスクをご紹介します。

 

この夏「絶対に」押さえるべきマスク5選!

ミズノ「マウスカバー」

ミズノマウスカバー

水着や陸上ウェアで使用している2WAYストレッチ素材を採用したマスクとして予約発売発表時から大きな注目を集めました。伸縮性に優れた素材で、フェイスラインをやさしく包み込む設計で、顔にフィットして飛沫拡散を抑制します。内側にはミズノ独自の接触涼感素材「アイスタッチ」を装着し、汗と熱を素早く逃し心地よい清涼感が特徴です。

前回のミズノマウスカバーの事前応募受付時には、予想を大幅に上回るアクセスがありました。今回はアクセスの集中を緩和するため、マウスカバー販売サイトへのアクセスが抽選方式となっています。

抽選受付期間:6/19(金)正午から6/29(月)10:00まで

 

 

アンダーアーマー「UAスポーツマスク」

UAスポーツマスク

UAスポーツマスクは、今年3月に米国アンダーアーマーが現地の医療機関や民間団体に向けて開発した医療用マスクのノウハウを活かし、アスリートが快適にスポーツを行うために設計された独自の3層構造を採用。吸汗速乾性・速乾性に優れた生地で、接触冷感のアイソチル素材を使用しています。また、撥水加工を施しており、屋外でのトレーニングでも着用が可能となっています。

アンダーアーマーでは、UAスポーツマスクを6月19日に1人2枚までの制限を設けて公式オンラインストアで予約受付を開始したところ、開始から約30分で予約数が予定の2万枚に到達。アンダーアーマー直営店で販売予定だったマスクのうち1万枚を予約分として追加するも、予約開始から約1時間で追加分も合わせた計3万枚が完売しました。これを受けて、6月21日から特設ページ内の申込フォームで追加予約の受付を行っています。

 

 

ユニクロ「エアリズムマスク」

エアリズムマスク

ユニクロのエアリズム素材を採用したオールシーズン用の布製マスクとして6月19日から販売されています。表側は紫外線を90%カットするメッシュ素材、中側には粒子をカットするフィルター、内側は汗を吸いやすく乾きやすいという画期的な機能を持ったエアリズム素材の3層構造です。3枚で990円(税別)という低価格が魅力で、洗濯機で20回まで繰り返し洗うことができます。

 

 

ライトオン「デニムマスク」

デニムマスク

ジーンズセレクトショップのライトオンの接触冷感機能付きの「デニムマスク」は繊維に空気を含む和紙混素材のデニムを使用しています。何度も洗って使い込んでいけば、ジーンズのような経年変化が楽しめ、味のあるマスクへと変貌していきます。裏地は抗菌防臭加工を施しており、においの元となる菌の増殖を抑制します。さらに接触冷感機能もあり、着用した瞬間ひんやりとした着け心地が暑い季節にピッタリです。

 

 

ROCKY「クーリングマスク」

クーリングマスク

蒸し暑くなるこれからの季節、熱中症の心配もあることから、マスクを入念に吟味する必要があります。当社が楽天市場に出店しているT-Boxでは、水分を吸収、発散して冷感効果を発揮するクーリングマスクをお取り扱いしています。代表的なクーリング機能としては、これまでのマスクでもご紹介した接触冷感を挙げることができます。しかし、接触冷感素材は熱伝導性が高いため、冷たく感じるのはファーストタッチの一瞬だけとなってしまいます。それに対し、クーリングマスクに使われているクールコアは、マスクを水またはお湯に浸してしっかりと濡らしたのちに気化熱を利用して冷却するため、水分がある限りクーリング効果が持続されます。また、通気性が良いため運動時や炎天下でも快適に過ごすことができます。

Withコロナ、Withクールコア!

ご注文はこちら(https://item.rakuten.co.jp/tbox/c/0000000142/)から

 

 

(注1)

スノッブ効果とは、「他人とは違うものが欲しい」という心理が働き、簡単に入手できないほど需要が増し、誰もが簡単に入手できるようになると需要が減少するものです。他者との差異化願望が背景にあり、限定性や希少性が価値を持ちます。

それに対し、バンドワゴン効果は、「人が持っているから自分も欲しい、流行に乗り遅れたくない」と言う心理が作用し、他者の所有や利用が増えるほど需要が増加する効果です。「バンドワゴン」は行列の先頭をいく楽隊車を意味し、「バンドワゴンに乗る」とは、時流に乗る、多勢に与するということを意味します。他者との同質化願望が背景にあり、多くの流行やヒット商品にバンドワゴン効果が作用しているといえます。

ヴェブレン効果は顕示効果ともいい、米国の経済学者・社会学者、ヴェブレンが「有閑階級の理論」(1899)の中で、黄金狂時代の米国の有閑階級に特徴的だった「見せびらかし」の消費(顕示的消費)について言及したことに由来します。高額ブランドを購入する心理の説明としてよく使われています。

3つの特徴をまとめると

・スノッブ効果は、「見栄っ張り」

・バンドワゴン効果は、「流行」

・ヴェブレン効果は、「自己顕示」

と言えます。

一覧ページへ 

Other contents
その他のコンテンツ

Go to Top

Contact
お問い合わせ