お知らせ news

猪苗代町でドラマ撮影
ロケ事業提携 初の誘致に成功

東日印刷は、福島・猪苗代町と映画やドラマ、CM撮影等のロケーション誘致について事業提携しましたが、この度初めてロケ誘致に成功しました。ロケを行ったのは、4月16日放送開始のTBSテレビ金曜ドラマ『リコカツ』(よる10時放送)で、同町内のホテルリステル猪苗代、観音寺の参道で撮影が行われました。

事業提携は昨年11月、自社ビルなど対象にロケ提供事業(Tロケ)をしている東日印刷と、猪苗代湖、磐梯山など風光明媚な景観を持つ猪苗代町が、地方創生、地域産業の発展に寄与することを目的として結びました。

提携以降、東日印刷と猪苗代町は共同でロケ誘致の実現に向けて着手。町は主にロケ地提供に協力してくれる町内の事業者のピックアップと取り次ぎ、東日印刷は事業者への説明や登録業務、特設サイトの制作、そしてすでにパイプのある複数の撮影制作会社への情報発信に取り組んできました。

撮影風景

撮影風景

『リコカツ』の町内撮影シーンは、同ドラマの第1話で放送予定です。主人公(北川景子さん)が雪山で遭難し、のちに夫となる自衛隊の救助隊員(永山瑛太さん)に救出されるシーンを主に撮影しました。

今回、遭難シーンが撮影できる雪山を探していた制作会社の担当者が、猪苗代町がロケ地提供をしていることを知り、東日印刷に問い合わせました。何度も下見を重ね、複数の候補地からホテルリステル猪苗代のスキー場と観音寺の参道を選びました。美しい雪山シーンは、まさに猪苗代町だからこそ成立した案件です。なお、ドラマ制作スタッフは宿泊、食事、機材の手配などすべて町内の事業者を利用し、町内の経済活性化に寄与していただきました。

地元の食堂「ドライブイン相津」さんで提供していただいたお弁当。寒い雪山ロケに温かい豚汁が喜ばれました。

「ドライブイン相津」さんで提供していただいたお弁当。

提供いただいたお弁当

東日印刷は、この撮影を契機に今後も、猪苗代町の魅力を発信するとともに映像制作会社にとって利便性の高い撮影を提供できるよう取り組んでまいります。

 

関係者のコメントは以下のとおりです。

猪苗代町商工観光課長 柴田 敏和さん

昨年の11月にロケーション事業を開始して初めてドラマのロケ誘致を行うことができました。これもひとえにロケに協力いただきましたホテルリステル猪苗代様や観音寺様、更には、町内の事業者のみなさまのご尽力の賜物と思っております。

引き続き、東日印刷株式会社と協力して猪苗代町へのロケ誘致を図っていきたいと思いますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

ホテルリステル猪苗代総支配人 佐藤 勇一さん

私どもホテルリステル猪苗代が、今回のドラマロケ地としてご協力できたことを大変嬉しく思っております。猪苗代町は、福島県を象徴する磐梯山と猪苗代湖を持ち、四季を通じて様々な魅力を兼ね備える観光スポットです。今後も様々なジャンルのロケ地としてご紹介頂き、多くの方々が訪れるきっかけになってくれたらと願っております。

東日印刷Tロケ責任者 総務部長 秋野義明

誘致に成功し、一安心しました。実施に漕ぎ着けるまでは数多くの調整が必要で苦労の連続でした。今回のロケを通じて、猪苗代町のみなさんが笑顔になればと切に願っております。

Tロケから撮影隊に差し入れテレビでも紹介されたことのある猪苗代名物、日乃出屋の「天ぷらまんじゅう」

当社からの差し入れ

差し入れ

一覧ページへ 

Other contents
その他のコンテンツ

Go to Top

Contact
お問い合わせ