お知らせ news

佐藤 凌選手 日本ナンバー3! 第103回日本陸上

第103回日本陸上競技選手権大会が6月27日、博多の森陸上競技場で開催され、弊社所属の佐藤凌選手は、2m24を1回目のジャンプでクリアし、見事第3位に輝きました。

陸上競技における、日本ナンバーワンを決める同大会。来年の東京オリンピックを控え、特に今年は大きな注目を集めていました。試合後には佐藤選手から、「皆さん応援、大変にありがとうございました。期間内に世界陸上の標準記録を跳んで、必ず世界陸上に出場します。」との力強いメッセージも受けました。皆様の変わらぬ真心からの応援、引き続きよろしくお願いいたします。

≪試合結果≫

1位 戸邉直人  2m27(東京・JAL)

2位 衛藤 昂  2m24(三重・味の素AGF)

3位 佐藤 凌  2m24(東京・東日印刷)

 

また、以下の第103回日本陸上競技選手権大会の公式サイトから、佐藤選手の跳躍動画が視聴可能です。ぜひ、ご覧下さい!

第103回日本陸上競技選手権の動画はこちら

なお、同選手は6月4日(火)と7日(金)に中国・重慶で開催された「アジアグランプリ陸上」においても、銅メダルに輝きました。 

2019年7月1日

一覧ページへ 

Other contents
その他のコンテンツ

Go to Top

Contact
お問い合わせ