line

WEBブログ

WEBブログイメージ  WEBブログイメージ 

東日印刷WEB推進チームのメンバーがWEBについて詳しく解説します。
どこよりも分かりやすく、読みやすい内容を目指して更新中です。

東日印刷がインド工科大学ロパール校を訪問

3月22~24日の3日間、東日印刷の社員2人が人材紹介のウェブスタッフ社(WS)が展開する「PIITs」によるインド工科大学(IIT)生のインターン生および正規採用実績企業として、IITロパール校(パンジャーブ州)を訪れました。Sarit Kumar Das学長と会談。開催中のイベントでは、日本に興味を持つ多くのIIT学生の前で紹介されました。インドにてインド工科大学生と

Das学長は日本に非常に興味を持ち、日本語教育にも非常に熱心です。3月下旬からWSが提供する日本語教育プログラムを試験導入し、来期からは単位付きの講義として採用することを前向きに検討しています。

今年も2人のインターン生受け入れを決定

東日印刷は、IITロパール校から1人、ロパール校の数百キロ北のIITマンディ校から1人の合計2人を9月1日採用します。本業の新聞印刷を超えた新事業へ乗り出す予定です。また5月15日から8月10日までの約3カ月間、昨年同様、2人のインターン生を受け入れます。

インド工科大学

今回のインド訪問で、IIT生が強く日本に興味を持っていることを再認識し、PIITsの今後の発展をDas学長と約束しました。

「昨年のインターン生は、2カ月で全社員が利用できるWebスケジューラーを構築しました。彼らの実力は想像以上で、今年も新たな便利機能を構築してもらう計画が進んでいます。今から学生との仕事が非常に楽しみです」と総合企画室・岩本好司は語ります。

PIITsは新たに2校を開拓!!

PIITsでは、2016年はロパール校、マンディ校、ジョードプール校の3校からインターン生が来日しました。2017年は新たにルルーキー校が加わりました。ルルーキー校はIIT23校の中でも5番目という上位校です。そして、IIT最高峰のボンベイ校とも交渉が開始されています。

インターン風景の見学を随時受付

 IIT生の争奪戦は激しさを増すばかりですが、PIITsを利用することで、インターンシップ⇒採用という一連の流れで、優秀な人材に世界で最も早くアプローチできます。スピーチする岩本好司

東日印刷ではインターン受け入れ期間中の3カ月間、興味のある国内企業様の見学等のお問合せを随時受け付けております。是非、この機会をご利用ください。

^